お知らせ

小野幌小学校前で交通安全活動

投稿日:2022年04月18日|カテゴリ:お知らせ

「おはよー! いってらっしゃい!」

「おはようございま~す。いつもご苦労様です。」

小野幌小学校に通う子供たちや親御さん、出勤途中の方や散歩中の方と井上さん(交通安全指導員)の元気な声のやり取りが朝の風物詩です。

井上さんが住んでいる町内の先輩が交通安全指導員をされており、仕事を退職したら後任にと白羽の矢が向いていたそうです。井上さん自身も社会貢献を考えていたので、そのまま平成21年より引き継ぎ、毎日月曜から金曜日の朝7:40~8:30まで天候に左右されることなく子供たちを見守ってきています。

毎日続ける健康の秘訣を尋ねると、「普段はアルコールを控え金曜の夜に晩酌を二日酔いにならない程度にすること。そして早寝早起き!」「一番は朝の子供たちとの挨拶で元気をもらってること。」と詩吟の先生でもある井上さんは力強く響き渡るような声で話してくださいました。学校の入り口ドアが開くのが8:20 それまで学校前で待っている子供たちのにぎやかな声もうれしいものだよと目を細めながら語ってくれました。

小学校へ行ってみると「前任者から申し送りもありました。何年も毎日見守ってくれてありがたいことです。」と4月から着任された小野幌小学校の教頭先生も感謝の気持ちいっぱいに話してくれました。取材をしながら子供たちの元気な声で挨拶をしている姿に、私自身もパワーをもらった気がします。井上さんは子供たちに安全を呼びかけ子供たちから元気をもらう。知らず知らずのうちに見守りの関係ができ、次世代では交通安全指導員がこの子供たちの中から出てくるかもしれませんね。

4/6~4/15が春の全国交通安全運動とのことで厚別東地区【警友会】のパトロール車も見回りをしていました。

情報協力:厚別原始林通郵便局末廣局長さんより井上氏を紹介される     

 

もう一方の横断歩道を見守る長谷川さんと⇒

  

2022.4.14取材 生活支援推進員 結城


TOP